FC2ブログ
音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴ狩り

今日は、休日で家族でイチゴ狩りです
家から10分程度の近場です
前から行きたかったのですが、自分の休みとイチゴ狩り農園の休みが重なりなかなか行けませんでした
ここのイチゴの品種は「とちおとめ」です。
しっかりした綺麗なイチゴでとても美味しかったです~(^^♪

2012121803.jpg

始め緊張していた長男も、次第にハシャギ出しこんなことに・・・

2012121801.jpg

ドテ・・・\(◎o◎)/!
泣いていましたが、もう一枚 パシャ

2012121802.jpg

これも勉強です(笑)
男の子は怪我してなんぼですね~
がんばれ(^_-)-☆

テーマ:子育て・育児 - ジャンル:ライフ

四日市市へGP調律

今日は四日市市阿倉川のレスナー宅にヤマハC5のグランドピアノ調律にお伺いいたしました。数年前に当店で新品に買い換えられたピアノです。
納入当時、先生からのクレームで低音の方の一音がどうしても気になり、何度かお邪魔させてもらい、ようやく現在、納得の行く音になってきました。
低音弦はバス弦と呼ばれ、銅線が巻いてあるのが普通です。この、バス弦の銅がすれる音でジン線と呼ばれるジンジンした音になったり、ボン線と呼ばれる詰まって伸びない音になったりと新品当時から結構クレームが出る事があるのですが、弦をひねったり交換したりすれば大抵のものはなおります。また、このバス弦との境目の音の変化が気になる方も結構います。その時は、整音や整調でバランスを整えたりして気にならない程度に軽減します(弦の素材の違いで厳密に言うとまったく同じ音質にはなりません)
今回の場合は、そのような単純なものではなかったのです・・・・ジン線のジンジンした音は気になる音の隣の音の方が鳴っていましたが、先生はそれは気にならないとの事・・・ハンマーからの雑音の類かと思い隣のハンマーと交換してどうなるか?とかよくよくお話して出た結論が、基音とは別の、高次倍音の音がどうしても耳ざわりに聞こえるようです。しかも第16倍音(これは協和音で問題ありません)の前後位の不協和音の倍音です。実際、調律師3人がかりで確認しても、私どもには不快に思うほどの音は聞き取れません。それでも先生には耳ざわりに聞こえるようです。まさかとおおもいでしょうが、こう言う風に、ある特定の周波数に耳が敏感に反応する事はあるのです。4,5年前にも、名古屋の大学の教授(声楽)の調律をした時も、今回のケースとまったく同じで、隣のジン線は全然気にならず(私たちはジン線気になるのですが・・・)、高いほうの音が混ざっていやな感じがするとの事でした。その時は、私の耳に聞こえない周波数があるのではないかと自分の耳を疑うほどでした。結局、浜松から私の師匠(スタインウェイのオーバーホールを良くされていた方です)も呼んで父と3人がかりで作業して全員一致でそういう結論に達しました。その時は極稀な特異なケースと思っていましたが、そんな事もないのでしょうか・・

2012121601.jpg

こういうケースは、ほぼ設計上どうしようもないケースですが、それでも何とかならないかと思うのが技術者魂です。ハンマーの打弦点を少しずらしたり、フレームの共鳴による倍音の増幅を抑えるようにフレームを細工したり、もちろん通常の整調、整音をしたり・・・考えうるすべての事を試行錯誤しながらやってみて現在の状態になりました。

2012121602.jpg

人間の耳って本当に不思議です。人によって聞こえ方が違うんです。私たち調律師がいつも思うのは、自分の一番いい音が弾き手にとって一番いい音とは限らないと言う事です。そういう意味で、私たち調律師は弾き手との会話は大変重要なのです。どんな曲が好きか、どんな弾き方をするか、ジャンルは何なのか・・・その中から弾き手にとって良い音をイメージしていきます。ですから、担当の調律師さんとたくさんお話してくださいね(^^♪きっと良い音にしてくれますよ。

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

員弁市員弁町へGP調律

今日は、員弁市員弁町へグランドピアノの調律にお伺いしました
現在は、成人した娘さんがたまに弾く程度で、使用率は高くありません。
そのせいもあり、ここ近年お伺いする度に、このような状態に・・・
2012121501.jpg

ダンパースティック(音を止める部品が上がったまま下がりきらず音が止まらない)が5本程度

2012121502.jpg

ハンマースティック(ハンマーが途中で止まってしまって音が出ないか、動きが悪いので連打が効かない、音がこもる等)が多数・・・

調律にかかるまでに30分くらいかかりました^_^;
部屋の窓の外に小川が流れているので、そこからの湿気が主な原因です。
これでも毎年定期的に見させてもらっているので、なんとか元の状態に戻りますが、
数年メンテナンスしないと、とんでもない事になってしまうと思います。
もし、定期的にメンテナンスしてないという方・・・これが、良い機会ですのできちんと資格を持っている
信頼のおける調律師さんに見てもらいましょう(*^_^*)スタインウェイ会会員や日本ピアノ調律師協会会員もしくは、去年から新たな資格としてピアノ調律技能師3級~1級が出来ましたので、そちらの資格保有の方をお勧めいたします。

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

センターピン抜け

ピアノの調子が悪いと言う事で、近所の方ですので朝の早い時間に伺いした。
症状は、一音だけ弾くと変な音がするとの事でした。早速中を見てみると、ハンマーがぶるぶる震えて動いていました。これは、センターピンと言う関節の役割をする部品が抜けて不安定になり、そういった症状になります。この状態で弾いていると、センターピンの周りのフェルト等を痛めてしまい、症状が悪化します。今回は、すぐに伺う事ができたので、軽症で済みました。以前に一度だけ、名古屋のお客さんで、ご主人がこの症状を見つけ、無理やり押し戻した例を思い出します。そこまで出来るご主人は大したものですが、入れるときにフェルトを押し出すような形になり・・・・な状態になってしまったこともあります(笑)私も生憎、この部分のフェルトを持ち合わせていなかったので、急遽使わない高音部と部品を取り替えて、次回の調律の時に治すようになっています。やはり、ご自分ではなされない方が得策かと・・・その、ご主人には厳重注意をしておきました(笑)
センターピン抜けは主に、過乾燥が原因です。床暖房の方は結構多い故障です。床暖房でなくても、寒がりの人の所も結構なりやすいので、冬場は適度な過湿をお勧めします。湿度は60%±10%と覚えておきましょう。30%台が続くのも避けましょう。40%以下はインフルインザも大好きな湿度になってきますので、注意してくださいね(^^♪


2012121301.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

滋賀県大津市&亀山市関町&津市へUP調律

本日は、滋賀県大津市へ調律後、亀山市関町のレスナー宅に調律、その後津市に向かい長いお付き合いの方のピアノの調律に伺いました
滋賀県のお客様はバイオリンが主のレッスン体系です。ピアノはサブ的な使い方です。東京フィルのバイオリニストの方とお友達らしく、最近関西の方で公演があり、その前日に泊まりにこられたようです。飲んだ席で子供のバイオリンを披露!・・・結果は飲んだ勢いで惨憺たるものだったみたいですが、それはご愛嬌^_^;・・・です

2012121101.jpg

午後から、亀山市関町のレスナー宅の調律です。この辺りは雪の積もる地域で、毎年この時期なのですが不思議と降られた覚えがないのは、日ごろの行ないでしょうか?(笑)

2012121103.jpg

今年は鍵盤を抑えるといやな雑音が出ていて気になるので修理が必要でした。アクションの奥の方のからの雑音で、アクションをピアノから下ろしひっくり返して接合部の掃除です。これで、気兼ねなく弾けます。

2012121102.jpg

最後は、ピアノの調律と同じくらいご主人と話すことがあるお宅です。猫ちゃんも2匹いてウロウロしています。
いつも帰る時は真っ暗になっています(笑)今年もいろいろためになる話をありがとうございました。元気をもらいます。来年もよろしくお願いします。

2012121104.jpg

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。