音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四日市市結婚式場へGP2台、UP1台調律&四日市へUP契約

本日は、午前中から四日市市の結婚式場にグランド2台と、アップライト1台調律にお伺いして、その後、週末にご来店していただいたお客様の所に契約書を持ってお伺いいたしました。

attachment2012092803.jpg

2~3年ほど前に立て替えられた結婚式場です。その時に当店でグランド2台新調していただきました。外観はとにかく で・か・い の一言です。式場に向かうとその大きさに圧倒されてしまいます。外観もすごく立派で、異国情緒漂う空間が日常を忘れて別世界へと案内されてしまいます。おしゃれ度も抜群です。特に若者には大人気な結婚式場だろうと容易に想像がつきます。


attachment2012092801.jpg


結婚式場のピアノは・・・・結構メンテナンス大変です。温度湿度上がったり下がったりの連続で、音が安定しないのはもちろん、止音不良やスティックは良くある話です。
結果、今年は3台ともピッチがめちゃくちゃ上がってました^_^;4~5HzDown調律で3台は気合がいりました。そのうち、1台(黒ヤマハGP)は止音不良が4本程度、ハンマースティック2~3本、ベッティングも浮いていてカタカタと異音が発生いていました。やはり、式場の調律はこまめにしてもらわないとダメですね。せっかくの晴れ舞台なので、きちんとしたピアノで弾いてもらいたいですからね。
10年ほど前、友人の結婚式の披露宴でピアノを連弾した事があったのですが、そこのグランドピアノのひどい事・・・調律は50セント以上(100セントが半音)狂い、ハンマーのテールがバックストップに干渉し、途中でカックンとひかかり、まともな演奏が出来ない状態でした。まあ、弾くのが私で、ピアニストではないのでよしなんですが・・・(実はピアノはあまり上手ではありません。小さい頃やらされてる感でいっぱいで女の子の習い事してると思われる時代でしたから・・・)結局、調律・整調を本来客の立場である私が無料で行いました。式場の方も、「あまりメンテナンスしてないから、この際しっかり見てやってください」なんて言われれば、さすがの私も不快感満載で、言わなくてもいいことを言ってしまう始末・・・友人から5万円ほどで式場から借りたと聞いてさらにビックリです。数年後、その式場はなくなっていましたが、当たり前のような気もしました。料金を取って貸し出すピアノですから、しっかりしたものでなければいけないと思います。意外と、そういう式場あるみたいですので、借りられるときはメンテナンスの有無をしっかり聞いたほうがいいですよ。せっかくの大切な日ですので、お使いになられる時に調律してもらう事をお勧めいたします。


attachment2012092802.jpg

夕方、お約束していた四日市北部のS様宅に向かい、無事ピアノをご成約頂きました。置き場所もいろいろアドバイスできたので、私としても良かったです。とってもこだわりのある素敵なお宅でした。その空間に、ピアノが置かれると思うとわくわくしますね。納品までしばしお待ち下さいm(__)m

スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。