音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀山市へGP調律&津市へUP調律

今日は、午前中亀山市のレスナー宅に調律後(ヤマハG3Aのグランドピアノ)夕方、津市へアップライトピアノの調律でした。

attachment12092101.jpg


このグランドピアノは昨年クリーニングをさせて頂きました。工房まで運ぶと運賃がかさむと言う事で、先生宅にて行いました。(今回外せるパーツは事前に工房に持ち込みました)完成度は工房に持ち込んでもらった方が良いんですが、費用を抑えるならこの方法が良いです

譜面台のこすれた擦りキズで曇った状態でも

attachment12092106.jpg

このようにピカピカになります(工房にて作業)

attachment12092107.jpg


ピン周りも

attachment12092108.jpg

こんな感じになります(先生宅で作業)

attachment12092105.jpg

先生には大変喜んで頂き、昨年ピアノカバー、椅子(ネコ足)もご注文いただきました。今まであまり磨かなかったピアノも良く磨いて頂いているとの事です(^-^)

今年は、鍵盤蓋の閉まりがおかしく、閉めると途中で右側がカッタンと浮いてしまいます。早速右側の板バネの調整&拍子木の調整です。

attachment12092103.jpg

この部分のしか皮も摩耗していることが多いですが、先生宅は3,4年前に張り替えていますので問題なしです。

attachment12092104.jpg

今年は、共鳴もしていました。ピアノ自身も鳴る時がありますが、案外家の物がなっている時もあります。今回は、電気のカサがなっていました。あと、良くあるのがUPの背面の使ってないコンセントのカバー等も鳴ります。屋根裏に落ちていたビスが鳴ったこともあり、案外苦労することもあります。一人の調律師さんで解決しない時は、別の方に見てもらうのも手かもしれません。

attachment12092102.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。