音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四日市市へ調律&津市へ電子ピアノの納品

本日は、四日市市へアップライトの調律です。実は、このお客さんは高校時代の部活(バレー部)の1個上の女子バレー部の先輩宅です。なんとなく、背筋がピンとなるのは気のせいでしょうか(笑)けれど、同級生のバレー部の現在どうしているかの情報や色々聞けて結構楽しいです。以前、仲間内で消息不明者の情報も聞けたりしました(^^♪
いつも芝が綺麗で、うらやましいです。草一つ生えてなく青々としています。おじい様が良く手入れをしているようです。んん~、綺麗だ(^^♪

attachment2012092605.jpg


ピアノはスタインバッハと言う、一般的にはあまり聞き馴染みのないピアノです。昔は国内にもたくさんのピアノメーカーがあり、そのうちの一つ平和楽器製作所(浜松)と言うメーカが作ったピアノです。私の印象は、結構しっかり作っているな~と言う感じです。音も悪くないです。もし中古でこのメーカーのピアノを見たら、一度選考対象にしれてみるのもいいと思います。ヤマハ、カワイのピアノより安く買えると思います。

今日は、高音側の鍵盤スティックが2本くらいありした。現在は、あまり使用されていないので、スティック(湿気等により人間の間接部分のような所の抵抗が増え、正常に動かなくなる事)は起こりやすいです。

attachment2012092602.jpg

鍵盤のスティックはこのような工具で治します。ドイツのヤーン社製の工具です。鍵盤を容易に外せないグランドピアノには必須のアイテムで、アクションを外さずに調整できます。今回は、アップライトなので関係ないですが、こちらの方が使いやすいので、通常もこれを使っています。

attachment2012092603.jpg

鍵盤の調整箇所は主に2箇所あり、バランスホールのクロスとフロントのクロスの調整です。バランスの調整はこんな感じです↑。クロスの調整のことを技術者は「ころす」いいます。「フロントころしといて」とか、もう少し、バランスの方をころしな」とか言う事がありますが、知らない人が聞いて、ぎょっとされる事もあります。なにせ「ころす」ですから・・・

attachment2012092604.jpg

フロントは鍵盤の裏っ側でこんな感じです。今回はフロントの抵抗が多かったのですが、撮影用にバランスもころすふりをしました。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。