音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!ルイージマルティナーレピアノコンサート!!

今回、ひょんな出会いからコンサート調律をする事に・・・イタリアジャズピアニストの調律です。主催された、豊田氏は首都圏でレコード会社のお仕事をされていて、震災を期に地元鈴鹿で何か出来ないかと思うようになり、家族と共に故郷の鈴鹿で会社を設立。人と人とのつながりが大切との豊田氏のその熱意に共感し、私も調律と言う形で参加させていただく事になりました。音楽文化としては今ひとつの感がある、この鈴鹿市で、世界トップレベルのジャズピアノストのコンサートを開催。ホールでのジャズのソロのコンサートは珍しく、ホールのキャパも1300人弱のホールですので、この鈴鹿で大丈夫かなと思える挑戦でした。しかし、しかしです。本番は、満員とは行きませんが、それでも、台風の影響で大雨が降る中、想定を超える方がお見えになり、大大成功の内容でした。
豊田氏は本番通訳もされ、なんとイタリア語、ペラペラなんです。かっこいいですね~。奥様も、外見はとってもキュートなイタリア人です。ただ、話してみると、バリバリの日本人です。油断すると広島弁の 「~~じゃけん」となるそうです(笑)

新聞記事01_300

今回は、コンサート調律にしては珍しく時間に余裕があり、丁寧に仕上げる事が出来ました。調律後、いつもの様に和音で検査をしていると、どこからかビリビリ変な音が・・・ん?と思ったが・・・そうなんです。フルコンとかはキャスターをロックするように左右ストッパーが付いているのです。この、低音側のストッパーがゆるゆるになってたのです。ホールのスタッフの閉め忘れでしょうが、これも私の仕事のうちでもあります。何食わぬ顔で、くるくる回して終了です。想定の範囲内でよかったです。あと、私的に、タッチが少し重い気がしたので、もしピアニストにそのように言われたときの事を想定し、各アクション及び関連する機構をチェック!3パターンくらいの調整を頭に入れあとは本人の到着を待つのみです。

IMG_1105_300.jpg


今回は、調律以外に言葉の壁が・・・^_^;
挨拶くらいは出来ないとと、イタリア語の勉強して、
ルイージ氏と顔合わせで「ビアチューレ(はじめまして)」というも「・・・・・」
ん~ 通じてない様子に戸惑うも、それならばと「ブォンジョールノ(こんにちは)」と言うと「ヴォンジョ~ルノ」とかえってきました。やはり、いらない事は言わない方が・・・(涙)

IMG_1116_300.jpg

早速、ピアノに向かうルイージ氏。
ピアノは、もちろんスタインウェイ&サンズのフルコンです。ルイージ氏もスタインウェイトは聞いていなかったみたいで、日本だからヤマハかカワイかと思ったと言っていました(・・・と豊田氏が通訳)。いやいや、そこはジャパンマネーです(・・・・悲しいかな、最近はそんな言葉も聞かないか・・・・)ピアノは、弾きやすく問題なしとの事で、穏やかにリハーサルが進んでいたかに思えた後半・・・・ん?なんかペダルがギュギュ言っているような・・・いやな予感が・・・やはり、演奏後にルイージ氏がこちらを向いて、豊田氏が見当たらないので英語で私に「can you speke english?」 うぉ~、やはり英語は必須ぅか~(;O;)すかさず 「a little」とお決まりの言葉で対応(-_-;)けれど、言われる内容は準備万端です。ペダルの雑音はよくあることなので、耳でどこがなっているか確認後、潤滑剤をシューっと・・・通常はこれで治るはずなんですが・・・・ルイージ氏にも「one more」と何度も声をかけるが一向によくならず・・・ん~、これはもしや・・・スタインウェイには短い木の突き上げ棒がダンパーのリフティングレールのところに付いているのですが・・・いやな事が頭をよぎります・・・最悪ペダルを外さないといけないかな・・・ペダルを踏んでもう一度確認していると、やはり、始めに思った箇所?と思い、今度は手持ちの乾拭き用のウエスでロットの部分をコシコシ拭いてあげると・・・・OK治まりました(^^♪

IMG_1120.jpg


リハーサルが終わっての、ルイージ氏です。家族も同行していて、陽気に記念撮影をする様子です。アットホームな場面です。日本来日は始めてらしく、鈴鹿のことはご存知です?と聞いてみると、やはり国際都市鈴鹿(^0_0^)「Formula 1」と「8耐」でご存知らしい。F1は当然でしょうが、8耐も海外でも有名なんですね。

cdジャケットサイン_300s

すかさず、ルイージ氏のトリオのCDを購入していたので、ジャケットの裏にサイン頂きました。そこには、なんと「nice work」!と書いてあるじゃないですか。こういうの嬉しいですね(^^♪この仕事をしいて一番嬉しい瞬間ですね。今度会ったら、「チャオ、ルイージ」(親しい人との挨拶)と言ってやろ(笑)

IMG_1119_300.jpg

とても、楽しい一日でした。すばらしい演奏をしてくれたルイージ氏や鈴鹿でこのような演奏を聴く機会を与えてくださった、豊田氏には感謝感謝です。今後にも期待しています。
スポンサーサイト

テーマ:スタインウェイ&サンズ - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。