音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!ピアノ調律技能検定 1級学科試験 合格!

祝!ピアノ調律技能検定 1級学科試験 合格!
先日、合格通知が届きました。いやはや、ホッとした瞬間でした。いやらしい、引っかけ問題にかなり引っかけられましたが、なんとか合格です。ぎりぎりの点数で情けない(>_<)限りですが、実技試験も1発合格できるように頑張ります。
今後、受験される方は過去の問題を手に入れて、対策をすることをお勧めしますよ。例えば、「口棒が内側に傾くと、全鍵スティックとなることがある」という5択の一部の問題ですが、なにも疑わずに考えると、「ある」で○にしてしまいがちですが、全鍵というのがミソです。そうです、白鍵は全鍵なる可能性はありますが、黒鍵は絶対なりません。一般の方にはわかりづらいが、技術者にとっては、そ、そんな書き方が・・・とハマってしまう代表例です。昨年も同じような文言が出ていたみたいです。ブログで発見しました。その記事を、試験前に見ていれば・・・・(過去問が手に入っていれば難なく選別できる事柄です)試験と言う緊張状態で、一度パニックになると、この辺りは見破れないと思いますので今度受ける方はその言い回しに慣れておく必要はあると思います。
実技試験は、浜松で1日がかりになるので、体力蓄えて頑張ります。前回13%の合格率の狭き門かぁ~(>_<)浜松前泊で万全の態勢で挑むことになるでしょうね~。ただ、私・・・・どこでも眠れるのです・・・枕なくても(笑)んん~、一度眠れなかったって言ってみたい^_^;
この、技能試験の○級ピアノ技能士に対する意見は、賛否ありますが、私はいいことだと思いますよ。こうして、技術者が、切磋琢磨して、自分の技術を見つめ直すということは悪いことではないと思います。ただ、60歳以上の方々は、私たち40代以上に大変だと思います。40代でも脳みそ硬いです(笑)電卓なしで、小数点以下7桁の割り算してたらそれだけで脳みそオーバーヒートしそうでした。今の世の中、電卓くらいは持ち込みたいもんです。60歳以上は今更かなりかわいそうな気がしますが・・・割り算の手計算自体忘れているような気が・・・( ^^) _旦~~
こういう資格化を無視するもよし、きちんと挑んでいくのもよしではないでしょうか。ただ、世間の目がどうなっていくかは、未知数ですので自己責任でしょうが・・・
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。