音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/23 いなべ市2件調律&白ピアノ 四日市市へ納品

6/23日はいなべ市へアップライト2台の調律と、四日市市でみんながあこがれる、スピネットピアノの納品&調律です。いつも通り、調子の悪いと事がないか、お聞きして確認していると、なんと言うことでしょう!面いものを発見しました。普通の足台(ペダルのないタイプ)に自作でペダルが付けられていました(^0_0^)



IMG_0729_300.jpg

裏から見るとこんな感じです。ちゃんと高さ調整もできるようになっています。ペダル付き足台は3万円以上するものが多いので、こんな風に改造してしまうと良いですね~(^^)vグッジョブです

IMG_0730_300.jpg


2件目のお宅では、カワイのBL31という少し年代の経ってきているピアノです。カワイのピアノは昔から樹脂素材が多く、メンテには少し注意が必要です。今では、湿気に強い樹脂素材をうたっていますが実際はその逆です(樹脂素材そのものは湿気は吸いません)。お部屋の湿度は樹脂でも木製でもかわりませんが、樹脂素材の場合、(本来湿気を吸収するはずの)木製部品が湿気を吸わないためアクションの関節の部分(フレンジ)の心棒(センターピン)の周りに巻いてあるフェルトが湿気を(木製部品のアクションのものより)いっぱい吸います。これは、木製部品の膨張よりはるかに膨らむのでしょう。スティックという写真のような状態になりやすいです。

IMG_0736_300.jpg


通常(木製部品のもの)は、潤滑剤で軽度のものは治るのですが、樹脂部品のものは、特殊な潤滑剤が必要であったり、効き目がほとんどありません。こうなると、部品交換です。


IMG_0739_300.jpg


センターピンの交換で、修理代が発生します(当店では、潤滑剤で治るものは無料修理になります)
あと、フレームの割れが見られる時があります(ヤ○ハはあまり見ないかな~)この子は、無数にひび割れてきているので結構まずいですな~(>_<)張力保持できなくなったら、修理不能な状態です。調律する時も気を使います。まあ、今のところそんな状態になったものにはお目にかかってないので、そうとう大丈夫かなと・・・

IMG_0738_300.jpg

ヤマハ W116HC ピアノは無事お嫁入りです。新居に納品で、引っ越しの荷物もゴロゴロしていて、みんな忙しそう・・・とりあえず説明説明・・・奥様かと思っていたら、手伝いに来ている人でした・・・^^;

IMG_0731_300.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。