音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿レスナー宅に調律 GP

今日は、午前中に鈴鹿市のレスナー宅でグランドピアノの調律後、昼からアップライトの調律でした。初めて伺う先生でしたので、少し緊張しながらの訪問でした。I先生は、かの有名な桐朋大学出身のピアノ弾きで、昨年、ご主人の仕事の関係で、鈴鹿へお越しになりました。ピアノはC5で家庭サイズでは少し大きめのモデルです。調律前にハンマーの状態など見て(まだ、アクションは出さずに上から軽く確認した程度)??あれ?あまり使ってないのかな??・・・と・・・弦溝も浅く、ハンマー結構減ってないのかな??・・・・思って聞いてみると、神戸の方に在住の時に、一回ハンマー剥いてもらっているとの事(ハンマーファイリング)。やっぱりでした(^^♪使ってないわけないですよね(笑)ファイリングはとってもベリーグッドで、弦当たりもきちんとしています。どんな調律師さんだったかと、聞いていると、有名なピアニストの専属のコンサートチューナーとのこと・・・やまり、仕事が違います(^0_0^)技術者の端くれとして、そうありたいと思う瞬間です。音色は自分的には少しキンキンしすぎてきてると思いましたが、お話で、キラキラした音がお好き見たいなので、今回は整音はしませんでした。後は、低音の音の切れが少し悪いと言っていたので、確認してると、ペダルの影響でそう感じる節がありましたので、ペダル調整をしました。これでダメなら、ダンパーのフェルトが硬くなってきていて交換してあげないと直らないかもです。今回はこれにて終了ですが、まだ気に気になるようでしたら、交換することに( ^^) _旦~~


IMG_0654_300.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

まとめtyaiました【鈴鹿レスナー宅に調律 GP】

今日は、午前中に鈴鹿市のレスナー宅でグランドピアノの調律後、昼からアップライトの調律でした。初めて伺う先生でしたので、少し緊張しながらの訪問でした。I先生は、かの有名な...
[2012/06/10 13:59] まとめwoネタ速neo

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。