音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホールのピアノ調律

本日は土曜日とあって午前中にアップライトの調律後、ショールームの方で接客です。当店では、私ども調律師が接客をさせて頂き、技術者の立場からお客様に合った、きめ細かいピアノ選びをご提案しています。ホームページの方も参考にして下さい 朝日楽器ホームページはこちら

IMG_0588_300.jpg

夕方から夜にかけては、鈴鹿市のホールの方で明日使用するピアノの調律です。普段は、ヤマハのCFⅢというフルコンが置いてるのですが、どうやら、楽器庫の空調の調整がよくなく、響板割れを起こして長期入院している最中のようです・・・・今回はCS・・・セミコンと言われるもので長さは250cm位です。フルコンの274cmに比べて20cm位短いです。かなり古いタイプのもので、オーバーホールは何度かされているみたいです・・・が・・・ダンパーのフェルトは右に左に曲がっていたり、真ん中のソステヌートペダルは動作不良はあるはで、なんとなく・・・です。音は、変にキンキンしていなくて古いピアノならではの落ち着いた音で嫌いじゃないですね~。今回はソステヌートは使用しないためそのままで終了です。やれやれです( ^^) _旦~~

IMG_0590_300.jpg

ソステヌートペダルは、あまり見てない技術者が多いですね~。ホールのピアノが動作不良なのは論外ですが、実際、レスナーの方でもほとんど使用しません。昨年も、初めて伺うレスナー宅のグランドピアノで、引っ越しを終えて2回ほどこの地域の調律師に見てもらってたのですが、動作不良にも関わらず全然手つかずの状態でした・・・。attachment00.jpgattachment01.jpg

左写真はダンパーペダル(右)を踏んで、ソステヌートペダル(真ん中)を踏み、ダンパーペダルを離した状態です。ひかかったり落ちたりしてバラバラしてるのがわかると思います。右写真はなおした後です。前任者はこのあたりでそこそこ活躍している方なので、少しさみしい気持ちになりますね^_^;・・・・まあ、調律だけしかしない技術者の方も少なからずいますので・・・
スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

まとめtyaiました【ホールのピアノ調律】

本日は土曜日とあって午前中にアップライトの調律後、ショールームの方で接客です。当店では、私ども調律師が接客をさせて頂き、技術者の立場からお客様に合った、きめ細かいピアノ...
[2012/05/31 22:36] まとめwoネタ速neo

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。