音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑名市へ調律

今日は、桑名で調律後、四日市に向かいました。桑名の調律はレスナー宅で、ピアノの状態をお聞きしたところ”音のバランスが悪い”とのことで、調律後音のバランスを整えました。音のバランスとは、固いカンカンした音や、少しまろやかな優しい音が出るところが混在している状態です。調律の狂いで、そう感じる時もあるので必ず調律後に行います。(狂っているピアノでは、正確に整えることは不可能です)当然良く引いている音は、弦溝が深くなってきていたり、フェルトが硬くなってきているので、ジャリジャリ、カンカンした音になりがちです。あと、弦溝が深いせいで、強打した時に、自分が思った音より出ない場合があります(構造上アップライトピアノにありがち)完全に治そうと思うと、ハンマーのファイリングをしてあげた方が良いのですが、費用と時間がかかるので、今回は整音のみで対応です。

UP用の一本針です。簡単に言うと、この針を音の硬いハンマーの刺すべく所に刺します(音の感じやハンマーの状態により、刺す位置が違う)これで、全体的にバランスをとります。
IMG_0541_300.jpg
ちなみに下写真の上のものは3本針で下のものが今回使用した1本針です。(もう一本別のタイプの一本針あり)ケースバイケースで、いろいろ使い分けます。当然グランドピアノは別の針(ピッカー)があります。
IMG_0540_300.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。