音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津市へグランドピアノ調律

今日は、津市のレスナー宅にグランドピアノの調律です

調律の前に先生曰く、音が出にくい所があると
確認すると、ハンマー上がっています

2012122102.jpg

おろろ。湿気てハンマーがストップかと思いきや・・・上からハンマーをつんつんするも何かがひかかってるようで、下に降りません。
ん~、これではハンマーがひかかってアクションが出ない・・
アクションが出なければ何も出来ない・・うっ
この抵抗感は・・・
良く見ると

2012122101.jpg

鍵盤のお尻の部分に消しゴムが!!!
ピンセットで取ろうとするもがっちり固定されていて動かない・・
と言うことで、強引につついて奥にコトン

2012122103.jpg

これでめでたくアクションが出ます
後は、消しゴムちゃんを救出です
無事調律も終え、しばし雑談をして、そして店に帰って明日の準備です。

そうです、明日は技能試験1級の実技試験です
だんだん、緊張しそうですが、仕事に追われてそれど頃ではないというのが本音?かな
ただ、準備不足でそれだけ気は焦ってます。
前泊移動のため午後は仕事を入れてないので少しの時間、明日の対策に当てる事が出来ました。
何を今さらと言うかも知れませんが、対策は非常に重要です!
普段しないような、ダンパーワイヤー交換は順調に行けば10分の試験時間の内、2分程度で終わりますが、一度トラブルとあっという間に10分使い切りますので、どんな状態になってもリカバリーできるようになっていないと本番「あちゃー」っとなりますし、弦交換は1本張り玉造といって普通に張るより玉造り分だけ時間を要します。現在順調に張って7~8分程度です(今日まで3回しか対策する時間がありませんでしたが・・トホホ・・・)これは、結構プレッシャーです。余裕が2分しかありません。10年ほど前の日ピの試験のときは、弦で手を切り血がドチューーって出ましたから・・・本番は何があるか分かりません!その時は、心優しい方がバンドエイドを下さり、大変助かりました(*^。^*)
調律・整調・センターピン交換は今更する事はありませんが、やはり時間と緊張との戦いが予想されます。調律も20セント(A49で5Hz)程度のピッチ変更で80分の制限時間は結構技術が要ります。ピッチ誤差も5セント以上で即失格なので要注意です。(ただ4セント以内のピッチ誤差でも原点が多いと予想され、グラフ傾向点もかなり原点されるだろうから70点以上はどの道厳しいだろう・・・)
まあ、焦ってもしょうがないので普段通りする事だけを考え行ってきます~(*^。^*)

スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。