音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿市レスナー宅2台&消音修理

今日は、鈴鹿市のレスナー宅でヤマハグランドピアノ&アポロアップライトピアノの調律後、お昼から消音ピアノの修理に伺いました。
実はこのグランドピアノ、結婚された時にご主人のご実家へ移動いたのですが、半年も経たないうちにピアノの鍵盤や弦や支柱にいっぱいのカビが生えたことがあり、慌てて対処しました。除湿機や管理上の注意など、色々試してもらいましたが、完全によくなることはありませんでした。おそらく、土地柄の湿気(地下水が沸くような場所)のせいと、間取り(北側の空気の滞る所)のせいだと思われます。
結局、新居に移してもらい現在は安定した状態になりつつありますが、当時は、調律のたびにバス弦が切れるという、異常な状態になっていました(3年間くらいは切れました・・・(>_<))ピアノの状態は、置き場所によりかなり違いがあるのだと、再認識させられました。
湿気等まったく気にしなくても大丈夫な環境と、場所によっては、除湿機などもまわしてもらっても常に厳しい環境になる場合があるということです


12E13561-F3D5-493A-AB62-92DC0DEAA88E.jpg


午後からは、消音ピアノの修理に伺いました。パイロットランプはつくけれどヘットホンから音が聞こえないとのことです。こういう場合はヘットホンが悪い場合があるので一応正常な物を準備していきます。実際、ヘットホンを交換して試してみると・・・んん~・・やはり、なりません・・
と言うことは、基盤の故障かどこかの接触不良が怪しい・・・ということで、一応コネクタの全部外してはめてみる事に(^^♪

C0560691-529E-46F1-B1EE-8253849E4991.jpg

これでなおる確率は低いのですが・・やってみてよかったです。ヘットホンからきちんと音が出ました。良かったです~(*^_^*)基盤交換したら、結構費用かかりますからね。
こういう時、大学時代の知識とサラリーマンをしてた時の職業が役に立ちます。
大学時代は電子工学科で、専攻はレーザー工学でした。就職した先は、その知識を生かせる場と思い、東京のセンサーメーカーの開発部で光電センサー等の電気回路の設計をしていました。共通点はかなりあり症状から大体の悪い部分の見当はつきます。ま、まさか楽器業界で役に立つとは夢にも思っていませんでしたが・・人生どこで何が役に立つかは分からない物ですね。
とにかく、軽症で治ってよかったです。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。