音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四日市市GP調律&亀山市UP調律

今日は午前中、四日市市のレスナー宅にグランドピアノの調律後、亀山市で私の行きつけの美容室の方の所の調律です。
四日市市の先生の所の子供さんは、2人共女の子です。どうやら、上の子が今年小学校に入り歌を習いたいと言いだしたと相談を受けました。どこか良い所はないかと言うことで、先生の所の子供さんということもあり、中途半端に習うより、それなりの専門の先生に着いたらどうです?と提案させてもらい、ボーカルトレーナ-としてもっとも信頼できる津市の先生を紹介させて頂きました。お弟子さんがライオンキングの子役(数千人の中からの抜擢)に選ばれた実績もある先生です。ぐいぐい引っ張って行ってくれる先生でもありますので、これから楽しみです。



ピアノの状態は、実家に置いてあるときは、海のすぐ近くと言うこともあり、多湿の状態に悩まされましたが、新居に動かしてから、徐々に良くなってきました。パワー感が今ひとつなので、昨年あたりからあがき(鍵盤の深さ)等を調節してアクション整調をし始め、今年はいよいよハンマー自体に針を入れて整音です。整音と言っても、音のバランスを取るだけではなく、現在のハンマー状態や針の入れ具合によって、音量自体をより出すこともできます。



時には3本針、時には1本針のピッカーで、音の質、伸び、立ち上がりの音等でハンマーの刺す位置や刺す深さ等を使い分け、最適な音、バランスにしていきます。この作業は、失敗は許されないので(こもってカスカスの音になるとハンマー交換しないとどうにもならない状態になる)イメージが大切です。ここを、刺すとこういう音になるというイメージが大切です。やり始め1,2本で確認して自分自身のイメージの補正をして作業していきます。結構良い音が出てきました。良かったです(^-^)弾き手にも同様の感想を得るのが一番ですが、時には違った感想になる時もあります。今回は大丈夫な様子で「ホッ」とする瞬間です。人それぞれ、好きな音が異なるため難しいのですが、できるだけ一人ひとりの好きな音のイメージを考えて作業しています。そのためには、無駄??話も立派な仕事の内だと思います。だんだん、音のイメージにつながりますから(^^♪


お昼から、美容院の店長の家の調律です。これぞ、技術料金の行ってこいです(笑)年間を通すと調律の方がマイナスですが、ピアノを買って頂いていますので、その分ちょうどいいかと・・(^^♪



ペダルがギューギュー・・・今回はえらい奥の奥がなってました。ロットの回転軸の心棒はなることはあるのですが、ロットとダンパークロスの接合部(写真マル部)から異音が・・・アクションを外し、完全に寝かしてごしごし掃除です。これで良くなりました(*^^)v
スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。