音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルグ消音ユニット取り付け 津市

本日は、津市のお客様宅でピアノ消音ユニット(ハイブリット)の取り付け作業です。ピアノはスタインバッハというピアノで、この業界では、結構お見かけするピアノです。アザーブランド(ヤマハ、カワイ以外のメーカーをこのように言います)の中ではしっかり作られているピアノです。午前中に調律を済ませ、午後からもう一人調律師と合流して、二人がかりで取り付けします。(ちなみに、二人とも正規の認定技術者です)
私どもでは、主にコルグ製のユニットを使用します。海外製の安い消音ユニットやヤマハ純正後付ユニット等々ありますが、値段や性能などトータルバランスに優れているコルグの製品を使います。ただ、基本的にヤマハ基準に設計されているため、ヤマハ以外では少々加工が必要になります。しかも、アザーブランドとなれば、その場その場の現物合わせの作業になります。

まずは、鍵盤を外します

IMG_0664_300.jpg

アクションを下して、鍵盤下部にセンサーを設置する担当と、アクションに消音バーを取り付ける担当とに分かれて取り掛かります。

IMG_0667_300.jpg

消音バーの長さが2種類(ヤマハのピアノで3型(131cm)のピアノと1型(121cm)ピアノ)あるため、両方のユニットを持参しました。このピアノは、131cmため3型のものかと思ったら・・・長すぎます・・・1型のバーがぴったりです・・・・2種類持参して良かった~(^。^)y-.。o○

IMG_0668_300.jpg


そして、中音から低音にかけてのアクションの間に既存の部品からL型アングルという部品に取り換えるのですが、なんだか変わった部品が付いていて、外すのに苦労し交換も不可ということに・・・さっそく、現物合わせです・・(^0_0^)

IMG_0671_300.jpg

幸い、センターレールが木製(今はアルミ製のものが多数)でしたので、ドリルで穴を開け鉄製の出っ張りをやすりで削ってなんとか装着OKです。その他細かいトラブルはありましたが、なんとかアクション部に消音ストッパーの取り付けできました。

IMG_0677_300.jpg

もう一人は、鍵盤の下にセンサーを取り付ける作業です。この機種から、透過型のセンサーから反射型のセンサー構造になり、センサーの検出の制度が格段に良くなりました。完全な非接触ですし変な誤動作もなくなり、非常に進化したと思います。

IMG_0674_300.jpg

センサーが完了したら、メインユニットをピアノの棚板下部に取り付けます。

IMG_0681_300.jpg

ペダルのセンサーです。これも、押し上げてONしたり、押し下げてONしたり設定でき、取り付けの自由度が増しました

IMG_0680_300.jpg

右のボックスが消音バーを動かすためのレバーです。このレバーを引いたり戻したりしたら、アクションに取り付けた消音バーが動きます。
左がスイッチを入れたり、ボリュームをするボックスです。ヘットホンは2本まで同時に装着可能です。メインユニットが別になっているため、非常にコンパクトですっきりします。


IMG_0679_300.jpg

1鍵1鍵キャリブレーション作業(センサーの初期設定)をして、動作確認です。
これで作業は終了です。今日は大体4時間程度でしょうか。ヤマハのもので2~3時間ですので、結構かかりました。

IMG_0682_300.jpg

これで、部活で遅くなって帰ってきても、存分に練習してもらえます。発表会も近いみたいですので、今日から追い込みだ~(^^♪
スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

伊賀市へ調律

本日は、伊賀市へ調律の後、滋賀県野洲市へ納品&調律へお伺いする予定でしたが、あいにくの雨で納品は延期でした。この時期は、たびたび延期になりますが、お天気には勝てません。子供さんのためにも、お天とサン来週は頑張ってくださいよ~。
伊賀市のN様宅です。2年前にご購入して頂いた時にも、結構上手に弾く子(男の子)でしたが、ピアノ購入後もうひと伸びも、ふた伸びもして、昨年の三重コンで1位に輝きましたすごいの一言です。昨年もペダルがギューギュー音出てましたので、よっぽど練習しています。センスも大切ですが、やはり、練習が1番でしょう(*^_^*)一昨年前も同じ先生の生徒さんで小学生低学年の部で優勝者を出していましたので、指導されている先生も熱心で良い先生なのでしょう。とにかくおめでとうございます~(^^)v


IMG_0663_300.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

ホール調律

本日は、午前中の調律が日延べになり、午後からのホールの調律だけになりました。このピアノは2週間前に私が調律したものです。その間、誰も使用しなかったため、自分の出来を確認しながら調律できるため大変参考になります。音は良く止まっていた方ですが、調律をやりだしたら、結構気になる部分が出てきます。その日の体調やら、温度湿度、その他もろもろ、いろいろ影響してきます。コンサートチューナーの皆さまには、本当に頭が下がります。ミスの許されない、過酷な現場です。あわわ


IMG_0662_300.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

鈴鹿市2台グランドピアノ調律

本日は、鈴鹿市で2件ともグランドピアノの調律でした。1件目は一条工務店さんで建てられた、とても大きなお宅です。一条工務店さんの家は、高級感があり、私は大好きなハウスメーカーの一つです。床暖房を積極的に採用しているメーカーですので、調律師の立場からは敵でしかないですが(笑)床暖房・・・ピアノがカラカラになり乾燥・・・熱が足から伝わり調律はクチャクチャになりがちです。しかし、このお宅は今は大丈夫です。新築1年目は影響を受けましたが、その後は説明通りしっかり管理して頂いています。弾いていた娘さんも、音大卒業後、某楽器店に就職・・・その後、結婚して2児の母に・・・早いものです。この度、若夫婦も家を建てられたみたいで、「あれ?グランド移さないんです??」ってお聞きしたんですが、まだみたいです。女の子2人ですから、そのうちでしょうね。このグランドピアノの第2の人生はもうすぐそこです。

IMG_0657_300.jpg

2件目は、当音楽教室の大人の生徒さんで、大人の発表会もベテラン組です。ただいま、介護で忙しく練習量はみたいですが、そのうち、グランドを買い替えると言っていますので、とても熱心です。このピアノ自体も、ファイリングやら、ローラー交換やらやらなくてはいけないことが多くなってきて、ご老体になってきてますが、出来るだけ弾きやすいよう調節して、現状でのベストを尽くしています。

IMG_0659_300.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

鈴鹿レスナー宅&亀山市UP調律

先生のご実家のレッスン室ですが、この度、建て替えで新築のレッスン室になりました(^^♪家もかなり、こだわりがある感じで、良い木をふんだんに使用している感じです。グランドの頭上に大きな梁が通っています。これがおしゃれ感を出しています。床も胡桃の木を使用して何とも言えない肌ざわりです。硬木ですので、重量の重いグランドピアノを置くの最適です。生徒さんの多い先生ですが、これでまた教え子も増えるのではないでしょうか。

IMG_0655_300.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

鈴鹿レスナー宅に調律 GP

今日は、午前中に鈴鹿市のレスナー宅でグランドピアノの調律後、昼からアップライトの調律でした。初めて伺う先生でしたので、少し緊張しながらの訪問でした。I先生は、かの有名な桐朋大学出身のピアノ弾きで、昨年、ご主人の仕事の関係で、鈴鹿へお越しになりました。ピアノはC5で家庭サイズでは少し大きめのモデルです。調律前にハンマーの状態など見て(まだ、アクションは出さずに上から軽く確認した程度)??あれ?あまり使ってないのかな??・・・と・・・弦溝も浅く、ハンマー結構減ってないのかな??・・・・思って聞いてみると、神戸の方に在住の時に、一回ハンマー剥いてもらっているとの事(ハンマーファイリング)。やっぱりでした(^^♪使ってないわけないですよね(笑)ファイリングはとってもベリーグッドで、弦当たりもきちんとしています。どんな調律師さんだったかと、聞いていると、有名なピアニストの専属のコンサートチューナーとのこと・・・やまり、仕事が違います(^0_0^)技術者の端くれとして、そうありたいと思う瞬間です。音色は自分的には少しキンキンしすぎてきてると思いましたが、お話で、キラキラした音がお好き見たいなので、今回は整音はしませんでした。後は、低音の音の切れが少し悪いと言っていたので、確認してると、ペダルの影響でそう感じる節がありましたので、ペダル調整をしました。これでダメなら、ダンパーのフェルトが硬くなってきていて交換してあげないと直らないかもです。今回はこれにて終了ですが、まだ気に気になるようでしたら、交換することに( ^^) _旦~~


IMG_0654_300.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

鈴鹿市の病院にてプチコンサート

鈴鹿市市内の病院で定期的に開催されている、クラシックのプチコンサートです。プチコンサートと言っても、本格的で、今回も弦楽器を中心としたコンサートです。時には、現役名フィルメンバーが参加してしまうほどなのです。妻の大先生でフルート名フィル首席奏者の富久田先生も一度二度と参加されていました。

IMG_0640_300_20120607184555.jpg

当時の写真がこちらです(妻撮影)↓いつも演奏の時間までご一緒できず、美しい音色を聞いていけないのが残念ですが、患者さんたちにとって心地いい音楽は、よいリフレッシュになり、楽しみにいている方も多いのではないでしょうか。富久田先生には、一度我が家にお越しいただいて、ユヴェール(フルート4重奏ユニット名)コンサート前に妻及びメンバー3名にきつ~い?、ありがたいレッスンをして頂きました(笑)。私は気楽でしたが、メンバー4人はくたくたヘロヘロでした( ^^) _旦~~その節は、ありがとうございました

IMG_0829_300.jpg

昨年、名古屋ヒルトンの最上階での、理事長のお嬢様の披露宴のリハーサル風景です。富久田先生とも久々のご対面でした。名フィルのコンマスの日比先生もいらっしゃり、超豪華な顔ぶれです。理事長とのお話で、面白かったのが「コンマスの日比先生が後ろの方で小さく弾かれている~(・。・;」と申し訳なさそうに話しているのが印象的でした(笑)
当店から、GPと共にローランド製の電子チェンバロC-30の貸出です。この電子チェンバロはかなりのヒット作で、気軽に演奏活動に使えます。津市や松阪市の先生方にご購入頂いていて、実際にホールのコンサートでご使用になられています。バロックピッチにも即座に変更可能ですし、古典調律にもボタン一つで変更可能です。便利です。

IMG_0657_1_300.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

伊賀市と名張市に調律

今日の午前中は当音楽教室の講師会議でした。発表会前ですので、いろいろと忙しかったです。どうやら、会館のホールに、関係者外と思われる40代くらいの男性が子供の行事事に出没しているらしく、要警戒です。当日は、少しでも不審な行動と取れば、即通報します~不特定多数が出入りしますので、この辺の見極めは難しいです((+_+))
午後からは、伊賀市で調律後、名張市に向かいました。この伊賀市から名張市の移動が・・・きちんと下調べしてれば良かったのですが、来た道を帰らず、良い道はないものかと調律後、伊賀市から名張市への良い道はないかとお聞きしたら、なんと、良い道があるとの事!(^^)!これは時間短縮で良い感じ~・・・のハズだったのですが・・・まず、家を出たら右に曲がってそれから・・・(略)・・・・ 「ありがとうございました」 知らない道はわくわくします。早速、みぎ みぎ と言い聞かせて ぶぅぅ~んと愛車のマーチを走らせて・・・最悪ポッケの中のアイフォ~ンあるから、ナビになるし~(^^♪なんて、地図もろくに見ずに走ること、5分・・・だんだん道が狭く・・山の中・・・ここは、どこ??・・・アイフォン付けるも・・・圏外・・・(ToT)/~~~圏外だと地図でないのね・・・・改めて(・。・;汗 周りはこんな感じ・・・しまいには、この先通り抜けできませんの文字・・・

IMG_0639_300.jpg


あわてたので、写真撮り忘れ・・・勝手に写真借りてきました・・・撮った人ごみん
結局、引き返し、お客さんの家を横切り道々行くと、あれ???奥さんの言っていたものが・・・あっ、右じゃなく左だったのね(^。^)y-.。o○・・・聞き間違いか、言い間違いか・・・そんなことは不問です(笑)


IMG_0638_300.jpg

名張のお客さんの所には滑り込みセーフ(^^)v

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。