音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボールドウィン ドロップアクション 調律(亀山市関町)

今日は、亀山市関町へアメリカ製のピアノ、ボールドウィンというピアノの調律です。

IMG_0631_300.jpg

亀山と言えば、シャープ液晶世界の亀山ブランの町です(・・・・のハズだったのですが^_^;今では最先端は堺市の方で、ここ亀山、第一工場は売却し、第2工場はスマホ用の小型液晶中心だとか・・・ただ、「IGZO」というスマホ向けの新技術を開発し、これが亀山工場で生産されて、噂の新型iphoneに搭載されるのではないかという噂です。おぉ~、なんだかすごい話になってきましたね~!(^^)!
さてさて、このボールドウィンピアノは、ドロップアクションと言って、通常鍵盤のお尻の上にアクションが乗っかるように構成されているのですが、今日のピアノは鍵盤より下にアクションが配置され、ウィペンという部品を吊り下げた連結部より引き上げるように動作します。このため、独特のタッチで軽いようでしっかり指についてきてくれるような何とも言えないタッチです。

IMG_0626_300.jpg

ドロップアクションのピアノはピアノの高さを抑えるということに長けています。アメリカのピアノはスピネットピアノといって高さ100cm少々のものが、結構好まれます。こんなピアノで、ジャズなんか弾いたら良く似合いますね~(^^♪

IMG_0632_300.jpg

ただ、ドロップアクションはメンテナンス性は・・・(@_@;)・・・です。調律をする前にピアノのパーツを外すのも大変で、アクションをピアノから下ろすはもう一つ大変です。通常すぐなおる故障も、少々汗をかいてなおさなければなりません。このあたりは、アメリカの匂いがプンプンしますね~^_^;もう一台、名古屋の方もドロップアクションのものがあるのですが、これも初めての時は30分以上外すのに時間がかかりました・・・^_^;ピアノの背も低すぎて、椅子に座って調律します。

IMG_0628_300.jpg

とっても、面白いピアノで可愛い子です。
スポンサーサイト

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

津市で調律(調律)&伊勢市へ修理

本日は、津市のレスナー宅でグランドの調律後、午後からポーランド製のアップライトの調律そして、伊勢市に修理にお伺いすると言う日程でした。この先生の所の調律は、別宅の音楽教室のアップライトと今のご自宅のアップライト(以前は飯南町のアップライト)を担当させて頂いていました。前回の調律後、しばらくしてグランドピアノを探しにご来店頂いていたのですが、当時ちょうどご希望のサイズのピアノがなく、残念ながら他店にて購入して頂いたピアノです。
IMG_0607_300.jpg

購入後、しばらくしてどうもピアノの調子が悪く一度見てほしいとのご依頼を頂きました。当時実際にお伺いして、どこが悪いのか検査しようと音を出し、ペダルを踏んだところ・・・ん??何か違和感が・・・良くペダルを見てみると・・・なんということでしょう・・・・本来、ピアノ本体とペダル箱を連結するつっかえ棒がしてないではないですか・・・これは、明らかに運送屋のはめ忘れですが・・・・納品調律の時、担当調律師さんが気付かないのが不・思・議・です??そして、ペダル箱を正しく取り付けると、今度は、ラウドペダル(右ペダル)とソフトペダル(左ペダル)の調整不足を発見!ラウドペダルは全く遊びがなく(通常は踏みしろの遊びがある)のと逆にソフトペダルはカタカタ遊びがあったので(通常はソフトは踏んですぐ外れないと意味がないので遊びはありません)正しく調整しておきました。
これでやっと本題の「音が変」という問題に取り掛かれます。

グランド下の後ろ側から見たところ
白い枠の黒い棒は本来あるべく位置です↓
attachment03_300.jpg
前から見たところ↓
attachment02_300.jpg

先生が気になっている音を弾いてみると、確かに少しいやな音が出ています。こういう時多いのは、共鳴と言ってある一定の周波数(一つの音)にある長さのもの(ビスとかパーツとか)が共鳴してしまい、ビーーンの不快な音を発してしまうものですが、今回はどうやら共鳴ではなさそうです。ハンマーの弦当たりが悪いせいで、不快な音がハンマーから出ます。これは整音しても決して取れない音なのです。弦当たりが良くなるよう、ハンマーを削り少しバラついた音を、針を入れて整音します。これで、OKです。
今回の調律で先生に確認したところ、あれからすっかり直って、良い感じで使用できると言うことでした(#^.^#)
調律後、気になる個所を調整です。ハンマーの先端がバラバラなのがお分かりでしょうか?通常1年でこれほどバラバラにならないのですが・・・・ハンマーならしと言いますが、これがバラバラだと、タッチが揃わないというか、打弦距離がバラバラになるのですべてに影響が出ます。購入先はとあるピアノ量販店さんですので、こんな感じでいっぱい売られていると悲しい限りです。まあ、たまたまそうだったのかも知れませんが・・
IMG_0608_300.jpg
綺麗に整えてっと(^0_0^)↓
IMG_0610_300.jpg


次のお宅は、ポーランド製アップライト「レグニカ」というピアノです。少々古めのピアノですが、日本製にないまろやかな音色で唄ってくれます。おっしゃれ~な空間に、おっしゃれ~なピアノとして、収まるべきところに収まっている感じです。主に合唱の練習の伴奏用として活躍しています。ちなみに、私の知る限り、奥様を始めここの家の方はピアノは弾きません(笑)。ただ、伴奏者は結構な弾き手が来ているようです。奥様とはとても気が合い(私だけかもしれませんが・・・(笑))ついつい、家の話や、庭の話でおしゃべりをしてしまいます。我が家と同じ三井ホームで建てられ(うちより広くて立派ですが・・・(^^♪)設計段階では営業を泣かせるほどのこだわりのお宅です。調律でお伺いするお宅で、何軒も三井ホームの家がありますが、みなさんこだわりは半端ないです。いつも勉強させていただいています~。


IMG_0614_300.jpg

今年のレグニカちゃん(ピアノの事です)は、少しご機嫌斜めで低音続けて何鍵かと中音何箇所か共鳴です。こういう時は、響板系の故障(結構重症系)が多いので、よくよく見てみると、低音弦のサスペンション構造のコマと呼ばれる部分と響板の接着不良が原因のようです。響板割れは最悪ですので、最悪の事態はまのがれました。ただ、ここも軽傷ではないので、奥様に説明して現状を報告。修理をどうするかあれこれやりながら考えてると・・・ここにくさびを入れると・・・あらら止まるではないですか!(^^)!
IMG_0615_300.jpg

本来、響板の振動を止めてしまうような修理方法はタブーですが、これなら影響も最小限でもちろん修理代は頂きません^_^;これでだめなら、しっかり修理代頂いてピアノ引っ張り出して手術します(^^)v

伊勢の修理はまたの機会にします~。ヤマハ新品、上前板のプラスチックなってました(@_@;)

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

ホールのピアノ調律

本日は土曜日とあって午前中にアップライトの調律後、ショールームの方で接客です。当店では、私ども調律師が接客をさせて頂き、技術者の立場からお客様に合った、きめ細かいピアノ選びをご提案しています。ホームページの方も参考にして下さい 朝日楽器ホームページはこちら

IMG_0588_300.jpg

夕方から夜にかけては、鈴鹿市のホールの方で明日使用するピアノの調律です。普段は、ヤマハのCFⅢというフルコンが置いてるのですが、どうやら、楽器庫の空調の調整がよくなく、響板割れを起こして長期入院している最中のようです・・・・今回はCS・・・セミコンと言われるもので長さは250cm位です。フルコンの274cmに比べて20cm位短いです。かなり古いタイプのもので、オーバーホールは何度かされているみたいです・・・が・・・ダンパーのフェルトは右に左に曲がっていたり、真ん中のソステヌートペダルは動作不良はあるはで、なんとなく・・・です。音は、変にキンキンしていなくて古いピアノならではの落ち着いた音で嫌いじゃないですね~。今回はソステヌートは使用しないためそのままで終了です。やれやれです( ^^) _旦~~

IMG_0590_300.jpg

ソステヌートペダルは、あまり見てない技術者が多いですね~。ホールのピアノが動作不良なのは論外ですが、実際、レスナーの方でもほとんど使用しません。昨年も、初めて伺うレスナー宅のグランドピアノで、引っ越しを終えて2回ほどこの地域の調律師に見てもらってたのですが、動作不良にも関わらず全然手つかずの状態でした・・・。attachment00.jpgattachment01.jpg

左写真はダンパーペダル(右)を踏んで、ソステヌートペダル(真ん中)を踏み、ダンパーペダルを離した状態です。ひかかったり落ちたりしてバラバラしてるのがわかると思います。右写真はなおした後です。前任者はこのあたりでそこそこ活躍している方なので、少しさみしい気持ちになりますね^_^;・・・・まあ、調律だけしかしない技術者の方も少なからずいますので・・・

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

納品&調律 クリーニングピアノ

今日は、四日市で調律後→鈴鹿へ納品調律→その後また四日市へ戻って当店にてクリーニングしたピアノの納品です。
朝日楽器ピアノクリーニング詳細はこちら
写真はお昼一番でお伺いした、納品調律のピアノ(ヤマハ W116HC)です。白いピアノは珍しく、当店でもなかなか入荷しませんが、このピアノは、その白いピアノの中でも抜群に可愛らしい仕様になっています。ピアノの背があまり高くなく、ネコ足になっていて上前パネルにはモールでオシャレな演出があります。写真には写っていませんが、お部屋全体が色いオシャレな家具で統一してあり、周りの感じにとてもなじんでいます。お店で子供さんが、白いピアノがいいと言い張ったのが良くわかる気がします。きっと、お気に入りのピアノでグングン上達することでしょう(*^_^*)頑張ってね~

IMG_0579_300.jpg

この写真は、今日ピアノクリーニングして納品させて頂いたピアノのパーツの修理内容です。今回はクリーニングとは別途に塗装剥がれで木が見えている個所の再塗装も行いました。

IMG_0436_300.jpgIMG_0527_300.jpg

化粧板が多数浮いてきていたので、浮きの接着をするのが少し大変でした^_^;後、私の見落としで鍵盤蓋の側面と、前屋根と呼ばれる天板の側面の塗装剥がれがあり、ついででしたのでサービスで噴き直しておきました(#^.^#)

IMG_0453_300.jpgIMG_0519_300.jpg

目立たない個所ではありますが、せっかく周りがピカピカになるのにこの部分が欠けていては、何となく気分が悪いかなと思いまして・・・・こんなことは、サービスサービス(^。^)y-.。o○
朝日楽器ピアノクリーニング詳細はこちら







テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

鈴鹿市 調律

今日は、声楽家のレスナー宅で調律後、アップライトピアノの調律と納品に伺います。グランドピアノはヤマハG3です。冬場の暖房のせいもあり弦が少し錆びてきていて注意が必要です。調律時にも弦が切れてもおかしくない感覚ですので、こちらも慎重に調律しています。そろそろ、ファイリングも必要な感じです。必要に応じてやっていきます。今年気になったのは、鍵盤をゆっくり押していくと、最後の付近で、「ギュッ」という不快な抵抗&ぬける音です。

IMG_0568_300.jpg

これは、アクションのジャックという部分と、ローラーという部分が擦れて不快な音を出します。こうなると、ジャック先端を掃除してあげて、ローラーの鹿皮の部分を掃除してあげれば大体はなおります。・・・・が・・・このピアノ全然なおりません・・・
やり方として、あまり好きではありませんが、黒煙を塗ることにしました。滑らすということは、基本的にパワーのロスを生みますので、私は極力避けたいと考えています。

IMG_0570_300.jpg

基本的には、ローラー交換が良いですが、なにぶんそこそこ料金がしますので・・・黒煙は、ドイツ製のものです。国産のいまの黒煙は鉛が入っていないため、ピアノには、いささか不向きです。このドイツ製のものはバッチりです。ただ~し、使った後はしっ~かり手を洗います~^_^;鉛=毒ですので・・・

IMG_0569_300.jpg

先生宅では、トイプードルいっぱいいます。実は、うちの実家のトイプーも先生経由の子です。写真の子は、うちの実家のドレミの「レミ」ちゃんの姉妹です~。か、かわゆい

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

2.5畳アビテックスにGPは入れることが可能か?&津市へ調律

本日は、津市へグランドピアノ&アップライトピアノの調律です。このお宅の子供さんは2人姉妹で、二人とも”いじょ~~に??”・・・いやいや、非常~~にピアノが大好きです(*^_^*)

D6B5FAF9-C0CC-472B-8AE0-881CFF83C224_300.jpg


昨年、グランドピアノをご購入いただいたのですが、ピアノを見にこられたときも、二人で競うように色々なピアノを楽しそうに弾いていたのが印象的です。三重県ではまだまだ少ないですが、住宅街と言うことで、防音室(今回はヤマハアビテックス2.5畳タイプ)の中にGPを入れ込んでいます。グランドピアノは通常3畳タイプからなのですが・・・・2.5畳に入りました(*^_^*)ただし、グランドのサイズは奥行き145cmのカワイGM1ベビーグランドです。このサイズは、新品で今では手に入りにくくなってるサイズです。ですが、2.5畳に入ります。こんな感じです
EF736F5D-155A-4336-990E-CA829E2D5E5E_300.jpg

ヤマハのアビテックスです

5F6289BD-3B00-41FA-BFDC-E8AD7676FD0E_300.jpg

椅子を置いても弾くスペース十分です。

8E18CBB9-547A-416B-9207-FC6CB786C597_300.jpg

左端&奥行きです
ED29C86A-550F-4CA3-A2E6-85D7C5593838_300.jpg

右側です

これで完璧です。夜遅くてもばっちりです。UPにはサイレントが付いていますし、グランドは防音室入り・・しかも、ピアノの下には毛布や布団がずらり・・・夜12時位でも弾いてるとか^_^;後は、防音室にエアコンがあれば文句なしでしょうが、子供たちは暑い寒いより、なによりピアノが弾ける事が嬉しいようで、ニコニコしています。
調律の方はと言うと、この姉妹なかなか手ごわいです。かなり狂っています温度のせい^_^;温度のせい・・・とは言えないか・・・・頑張りますわ(^_^)v

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

名古屋市緑区へ調律

今日は名古屋市緑区でグランドの調律で、その後鈴鹿に戻ってピアノの先生にお願いされた生徒さんの所のアップライトピアノのタッチ調整です。緑区のMさん宅はC5です。C3とは特に低音の響きに差がでますので、置き場所とご予算が許せば5型をお勧めします。同じ緑区の桐朋出身の先生のご紹介で当店にてご購入していただいたのですが、平成16年のご購入当時、小学生低学年でしたが子犬のワルツを見事に弾いてしまうほどのスーパー小学生でした。ピティナのコンクールでも最優秀賞を頂く位の腕前です(男の子)。アップライトからの買い替えで、ピアノの搬出時には愛着のあるピアノが運ばれていくのを見て、ワンワン泣いていたのを、ついこの間のように思います。「あぁ~あの当時は可愛かったな~」と奥様の声が聞こえてきそうです・・・(笑)←今でも、相当可愛いみたいですが(^^♪
残念ながら、中学受験のためレッスンは辞めてしまって、去年までほとんど使用されていませんでした。それが、昨年暗いにお店にお電話頂き、ジャズ系の先生を探しているので良い先生はいませんか?との問い合わせがあり、数人紹介させて頂きましたが、なかなか近くに良い先生がいず、どうされたかと思っていたら、なんと、ご自分でよい所を見つけて、レッスンに通っているとのことです。東芸出身の先生の教室みたいで、ピティナのコンクールの時の事を覚えていたらしく、「○○ちゃんって・・・あの○○ちゃん??」と数年前のことを覚えていたみたいです。男の子がジャズに目覚めると、それはかっこいいので是非頑張ってもらいたいですね~(*^_^*)調律自体も、ジャズに合うようしておきました。勉強とクラブがが忙しいみたいで、なかなか練習できないみたいですが、息抜がてら頑張ってくださいね~。来年の調律がまたまた、楽しみになりました(^_^)v

PIC00004_300.jpg

緑区も地下鉄が開通したり、名二環ができたりで便利になりましたね。半月ほど前も、中村区から緑区に調律の移動時に始めて乗りましたが、非常に便利でした。ただ、奥様曰く「地下鉄は10数年前から通る通るといわれて、家を建てたのに、もう子供がこんなに大きくなってしまったわ」なんて言われてました(笑)

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

ブリュートナー ドイツ製ピアノ 

先日、津市のレスナー宅に調律でお伺いした時の写真です。このときは3台のピアノの内、2台の調律にお伺いしました。その1台、ドイツ製のブリュートナーです。数年前当店でお買い求めいただいたピアノです。ドイツ製と言えば、スタインウェイが有名ですが、このブリュートナーもとってもなめらかで、癖のない澄んだ音で唄ってくれて、名器と言うにふさわしい楽器です(お値段も名器にふさわしい価格ですが・・・



調整が必要な個所は国産に比べて多いですが、その分きちんと調整してあげれば楽器がそれに応えてくれ、響きが全然変わります。これは、国産のピアノメーカーよりも顕著に現れます。

IMG_0227_300.jpg

ブリュートナーの代表的な特徴として、高音部の4本弦です。通常国内外ほとんどのピアノで、高音部は1音に対して3本弦です。下写真をよく見てもらうと4本づつの構成になっているのがわかると思います。これはアリコートシステムといって、3本の弦をハンマーの打弦によって振動させるのとは別に、空気を伝わる振動で共鳴させ、独特の響きを持たせます。

IMG_0228_300.jpg

皆さん、ご存じでしょうが、グランドピアノの左ペダル(シフトペダルとかソフトペダルと言われている)を踏むと、鍵盤全体が左へシフトすると思います。当然、中に入っているアクション全体が左へシフトしています。この効果で、ハンマーが3本の弦を打弦してりるところを、2本(正確には2本半って所でしょうか)しかハンマーが当たらないようにして、少し柔らかい音を出しています。当然4本弦のブリュートナーでは、通常の構造では4本目に当たってしまします。それを回避するために弦を抑えているベアリングの部分が切り欠いてあって、一番右の弦だけ上に上がっているのがわかると思います。これで、アリコート用の弦はハンマーに打弦されないようになっています。小さな事ですが、積み重なって大きな効果になります

IMG_0231_301.jpg

アクションは当然レンナー社製です。

IMG_0230_300.jpg

今回は、鍵盤をピアニッシモで弾くと、ギューと少し雑音が・・・ どうやらサポート(接合部のサポートヒール)という部分とキャプスタンとの接合部で雑音が発生していました。これは、国産のピアノでもある事です。鹿皮の貼ってある専用磨き棒で全キー掃除しました。これで、タッチもスムーズになりました。

IMG_0232_300.jpg

以前には、ハンマーのシャンクとサポートレバーレジュレーチングスクリューが接触してカチンカチンと雑音がして原因究明に苦労しました。このような事はあまり国産ピアノにはないことですね。

IMG_0233_301.jpg

2台の調律が終わり、乾燥材を入れ替えようと新しい袋を開けると・・・・この日最大の悲劇が・・・取り出した乾燥剤が不良品で・・・・・袋の底からジャ~っと・・・・掃除に30分を要した大惨事になってしまいました・・・トホホ

IMG_0236_300.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

綺麗に咲き揃ってきました

今年もようやく、咲き揃ってきました~(●^o^●)ラビィーニア(ピンク)とフラウカールドルシュキ(ホワイト)の共演です~。今からは、終わりかけのお花摘みが大変になってきますが、次の花が綺麗に咲いてくれるよう頑張って摘みます。・・・・子供次第ですが^_^;

IMG_0546_300.jpg

心配していたウルメールムンスターは、こんな感じでポツポツ、フラウカールドルシュキに混じって隠れるように咲いています。シュートの誘引が悪いせいであまり繁栄しませんでした。来年頑張ります~

IMG_0535_300.jpg

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

津市 ピアノ調律

津市のピアノレスナー宅での調律でした。レスナーと言っても今は、学校の音楽の先生なのでご自宅で教えてはいません。下の子供さんが3歳になり、そろそろピアノをさせようかなとの相談を受けました。先生もお忙しいので、出張で講師を派遣することになりそうです。3歳ですので、リトミック的な要素もふまえてレッスンする可能性が出てきますので、それに対応した講師をピックアップします。

IMG_0545_300.jpg

調律後は、先日ご来店頂いたお客様のご実家に行き、ピアノの状態を確認。スタインバッハと言うピアノで(国産でまずまず流通してたピアノです)、まだ使えるということで、クリーニングをして新居に移動するということになりました。当店のクリーニングはこちらを参考にして下さい
http://asahigakki.blogdehp.ne.jp/category/1543678.html/
新品同様にピカピカになります。

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

桑名市へ調律

今日は、桑名で調律後、四日市に向かいました。桑名の調律はレスナー宅で、ピアノの状態をお聞きしたところ”音のバランスが悪い”とのことで、調律後音のバランスを整えました。音のバランスとは、固いカンカンした音や、少しまろやかな優しい音が出るところが混在している状態です。調律の狂いで、そう感じる時もあるので必ず調律後に行います。(狂っているピアノでは、正確に整えることは不可能です)当然良く引いている音は、弦溝が深くなってきていたり、フェルトが硬くなってきているので、ジャリジャリ、カンカンした音になりがちです。あと、弦溝が深いせいで、強打した時に、自分が思った音より出ない場合があります(構造上アップライトピアノにありがち)完全に治そうと思うと、ハンマーのファイリングをしてあげた方が良いのですが、費用と時間がかかるので、今回は整音のみで対応です。

UP用の一本針です。簡単に言うと、この針を音の硬いハンマーの刺すべく所に刺します(音の感じやハンマーの状態により、刺す位置が違う)これで、全体的にバランスをとります。
IMG_0541_300.jpg
ちなみに下写真の上のものは3本針で下のものが今回使用した1本針です。(もう一本別のタイプの一本針あり)ケースバイケースで、いろいろ使い分けます。当然グランドピアノは別の針(ピッカー)があります。
IMG_0540_300.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

津市へ調律後、亀山市へ納品

今日は、津市で調律後、亀山市へお嫁入りしたピアノの納品調理です。ヤマハのMC301という比較的新しいピアノです。新築のお宅に納品でした。ピッカピカのお宅でうらやましい限りです。最近のお宅はどこも、リビングが広いですね~(^-^)アップライトピアノなんて、軽々置けてしまします。内向きの壁に置いてもらえたので、外への音漏れも最小限で済みそうです。まだまだ家はまばらですが、20区画位の分譲地ですので念には念を入れておいた方が得策です。
IMG_0532_300.jpg
残念ながら、ご主人しかおらず、写真がピアノだけになってしまいましたが、後日メールで子供さんと一緒の所を送って頂けるとのことで、到着次第、お客様の声にUPしますね(●^o^●)

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

松阪市へ調律

今日は、松阪市中林町で調律です。新規のお客さんでヤマハU1Hという機種の調律です。4,5年ぶりだそうですが・・・あわわわわぁ~どうやら、ネズミちゃんが侵入したようです。ピアノの部品が散らかっています。こう言う時は、必ず、鍵盤の下に巣があります。鍵盤を外して見ると・・・やはり、立派なお住まいが・・・ネズミは、ピアノの中の温かい部品をちぎり、巣にします。そこで、子供を産んで出ていきます。皆さんもネズミには気を付けてください。何万円もかかる時もありますから

IMG_0501_1.jpg
食い散らかされた、マフラーという部品を交換です。ハンマーの戻りを助ける、ブライドルテープも数本交換です。費用はこれで、6,000円強です。被害としてはまだましな方でした。

IMG_0502_300.jpg

松阪方面の帰りがけに寄りたいラーメン屋さんがあるのですが、人気店でなかなか入れません。今日も一応いってみたのですが、やはり30分以上の待ちでしたので、とても時間が足りません・・・(;_;)/~~~またの機会にします。

IMG_0503_300.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

いなべ市へ調律

今日はいなべ市へ、調律です。ピアノはヤマハ YU30です。調子の悪いところがないかピアノの状態を伺うと、椅子の調子が悪いとのことです。さっそく裏返して見ると、椅子のトップとフレームの連結部分のビスがバカネジに・・・しかも1本ないではないですか・・・奥様に聞いてもビスらしきものはなかったと・・・・車のビス箱で適当なビスを発見!あとは、爪楊枝をおかりして、ネジを効くようにして、修理完了ですこれでしばらく使えるでしょう。
お昼からピティナのステップ(発表会みたいなもの)に出演されるみたいです。最後の練習頑張ってくださいね~

IMG_0497_300.jpg

お昼からは、土曜日のためお店に戻り、接客待機です。

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

調律 移動の多い日です|滋賀県&三重郡朝日町

本日は、移動の距離が多くて大忙しの日です。滋賀県へ調律後、三重県へ戻り午後から、朝日町で調律後、桑名へ納品です。時間に追われますが、数日前にも書いたとおり、滋賀県警にこれ以上お世話になるわけにはいかず、安全運転てトコトコ走ります(当り前ですが・・・^_^;)写真は、滋賀県の有名な田村神社です。良く行かれる方も多いかと思います。今流行りのパワ~スポットですな~
IMG_0490_300.jpg

1件目のお客様のピアノで、ちょっとした故障が・・・右ペダルを踏むと、ギューギューと雑音が・・・
結構数の多い故障です。大抵は、ペダル心棒やら釣金具のフェルト、突き上げ棒と言われる金属の棒の付け根か天辺の雑音ですが、今回は結構奥まった所からの雑音です。ロットと呼ばれる棒の回転軸の心棒とフェルトからの雑音でした。潤滑剤の塗付で無事終了です
IMG_0492_300.jpg
0

2件目は滋賀県の1号線から三重県に入り、”世界の亀山”の亀山工場の横を通り抜け、通称シャープ道路をビュ~ンと・・・・あっ!・・・制限速度内でヒューと抜けて朝日町へ向かい、なんとか時間でに到着です。当然お昼は、車の中で走りながら頂きました

IMG_0494_300.jpg

レスナー宅のGP調律です。先生からクリップ落としたかも宣言を受けましたので、早速捜索です。クリップは鍵盤筬の下に・・・まあ、何事もなくて良かったです~

IMG_0496_300.jpg

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

三重県鈴鹿市UP&GP調律

本日は、午前中にアップライトの調律の後、午後からGP調律です。2010年製の新品グランドで2年が経ち、まだまだピッチは下がりますが、全体的にバランス良く下がっていました。もうすぐ、安定した音になりそうです。今年も三重コンにエントリー予定ですが、どうやら本線の日の前日に修学旅行から帰ってくる日程みたいで、微妙な日程に・・・みたいですちょっとかわいそうな・・・

IMG_0486_300.jpg

調律終了後、細かく検査していると、低音部でピアニッシモで弾くとなにやら、コトンコトンと雑音が・・・原因は筬と棚の隙間を調整するベッティングスクリューと言われる部分(表から調整不可能な2か所で裏からしかできない部分 下写真参照)が出すぎていたせいで筬と棚の隙間からコトンコトンと雑音が出ていました。小さな音でしたが、一度気になりだしたら気になるものですので、原因がわかって良かったです(#^.^#)

IMG_0487_300.jpg

さあ、帰って工房にて、吹き付け作業です~( ^^) _旦~~

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

四日市GP調律他

今日は、四日市のI様宅でGP調律後、鈴鹿へ戻りUPの調律2台・・・その間に、工房でのピアノクリーニングの吹き付け塗装と大忙しで、最終的に店に戻ったのが8時くらいでした
I様宅の子供さんも、コンクールで入賞するような子供さんなので、使用頻度は高いピアノです。一時はよく弦も切れたりしましたが、最近は落ち着いてきました。無事、希望進学高校(とても優秀な進学校です・・・ピアノを弾ける子は、頭も良い子が多いです)にも合格して、新しい生活で大変装でした。



今年は、音が硬い部分が多くなってきたので、アクションの整調をざっとした後、整音をしておきました。これで、いやなキンキン音がなくなり、伸びのあるクリアーな音になりました。

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

芝刈り&フラウカールドルシュキ

庭の芝は、トヨタの開発した、TM9です。この芝は、通常の高麗芝より成長が遅く、芝刈りも年2回程度で済む非常に扱いやすい芝です。ただ当然、冬期には茶色くなるので、冬はTM9の上から冬芝(夏期には枯れてしまう冬だけ芝)を植えています。ただ、TM9がこのウインターオーバーシードに向かないため、ベストな冬芝がまだ見つかっていません。冬に繁殖しすぎて頻繁に芝からりを強いられた、スリークォーターやあまり根付かなかったクイックトランスなど、毎年試行錯誤の日々です。今年のハンター(トールフェスク)は少しまばらになっていましたが、冬期はまずまずですた。このところの雨と温度で大きく成長しましたが、うまい事TM9に置き換わっていけば、一番良かったかもしれません。




ウルメールムンスター(ドイツ)と対で植えてあるフラウカールドルシュキ(ドイツ)のつぼみが、だいぶ大きくなってきました。このバラは大輪の四季咲きでよい感じです。・・が、花びらが突然バサッと落ちて、拾うのが大変ですまあ、もう少し早くこまめに摘んであげればよいのでしょうが・・・(笑) ウルメールムンスターがあまり元気がない様で少し心配ですが、肥料大目で頑張ってもらいましょう



テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

C3 GP調律|三重県鈴鹿市

今日は、鈴鹿市内のピアノの先生宅で調律です。先日、松阪の実家での調律に続いて、ご自宅のグランドの調律です。ピアノはC3で、良く使ってみえるので、音がだいぶキンキンしてきて、去年、整音をしておきました。その甲斐もあって、今年は非常に良い状態でした。
IMG_0450_225.jpg
男の子供さんが2人みえて、私の所の子供よりお兄ちゃんなので、いろいろ勉強になります。今日は天気もよかったので、外で自転車の練習をしていました。補助輪を外してのチャレンジみたいでしたが、結果は・・・だったみたいです。子供は元気転んでもすぐに覚えてしまうんだろうな~うちの子はまだまだですわ

テーマ:ピアノの調律 - ジャンル:音楽

一番咲き

ようやく、1輪咲きました。去年より少し遅いような気がします。このバラは、確かラビィーニアという名前だったと思います。うちの子たちは、すべて四季咲きの物を選んでいますので、これから、秋にかけてどんどん咲いていきます。
IMG_0439_225.jpg
ただ、今年はバラ以上に子供に手がかかるので、去年に比べて手入れはいまひとつです。出来る範囲でやって聞こうと思っています。ちなみに子供はこんな感じです
IMG_0442_225.jpg
石遊びに夢中で、庭を駆け回っています・・・(笑)バラよりかわいいのでしょうがないですね(●^o^●)

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。