音の懸け橋|三重県ピアノ調律師のブログ
楽器店を経営する調律師のブログです。ピアノのあれこれUPしたいと思っています。ホームページも見て下さい~。http://www.asahigakki.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 スタインウェイ調律

昨日は、ホテルでも相変わらず良く寝れて体調万全です。いつでもどこでも決めた時間だけ寝れるのが特技な私です・・・
朝食バイキングなのですが、ここ関内店だけはおかゆのサービスが・・・とりすぎに注意しつつ、パンの種類も豊富で、ついつい・・・おかゆにたどり着いた時にはいつもの1.5倍くらいの量に・・・気になりつつも、おかゆはちょ~っとに量に・・・・これが後悔する事に・・・おかゆ美味しいです!!トッピングもい~~っぱいあって楽しめます。おかわりしたかったのですが、今日の仕事に差支えが出てはとの思いで泣く泣く(ToT)我慢しました。

IMG_1164.jpg

すがすがしい天気の中、横浜球場を通り抜けて駅に向かいました。1件目のお宅はもう行きなれていますので時間も計算できて気持ち的にも余裕があります。都会の調律師は電車で伺うことが多いみたいですが、これが結構大変です。普段、田舎者の私は車で移動することがほとんどです。歩くのは家から車まで・・・こんな生活ですので、足腰だいぶ弱ってます(-_-;)駅から10分程度の距離ですが「はぁはぁ」息が・・・玄関前で少し休憩しないとxxです。

IMG_1165.jpg

先生の所の親戚と言うこともあり、結構難しい楽譜使ってます。現在大学生になりましたが、レッスンは行ける時に行っているようです。
調律も無事終わり、ケーキとコーヒーを頂いたのですが、さすが横浜!!いちごショート絶品です。シンプルなケーキなのに甘すぎずと~~っても美味しかったです。聞くと、やはり地元で有名店の物らしいです。しかも、たまたま歩いていける所にあるそうです。んん~、うらやましい(^。^)ご馳走様でした

2件目のスタインウェイのお客様は、今年から実家を出て一人暮らしになりました。以前ご相談いただいた時に、音大の近くには、防音設備のあるピアノOKの物件がありますよって言ってあったので、横浜のフェリスの近くのマンションです。地図で事前に調べていると・・・何と言うことでしょ~♪1件目のお宅から歩ける距離ではありませんか。最寄の駅を挟んでちょうど反対方向です。この広い横浜の中で、こんな偶然があるのでしょうか。最寄り駅が同じで、歩けるなんて!15分から20分程度で到着です。道中お昼ご飯を食べる所を散策しながら、優雅に歩くつもりが・・・足が痛い(>_<)だれか、「つ、杖を・・・」40歳メタボにはちょっときついのか・・・都会の調律師にはなれそうもないです・・トホホ


IMG_1166.jpg

偶然、住宅街の中に横浜らしい美味しそうな洋食屋を発見!!ランチも800円位なので、都会にしては安い?のでは・・・ガ、ガァ~ン(ーー;)満席でお時間頂きますだって・・・私には時間がないんです・・・泣く泣く諦めて、隣のうどん屋さん(正確には関東ではお蕎麦屋さんかな)で食事を取りました。味は、関東なのに濃い口の味付けでした。来年は絶対隣の洋食屋さんで食事します!!

IMG_1170.jpg

食事の後は少しトイレ休憩がてら散策していると、アンパンマンミュージアム発見です。三重のナガシマにも出来たのと同じかな??子供がもう少し大きくなったら連れて行きたい場所ですね。横浜のランドマークタワーもすぐそこです。足さえ痛くなければ快適なのですが・・・これ以上は歩けません・・

IMG_1172.jpg

1年半ぶりのこの子(スタインウェイA型)と対面です。場所も移り、環境が変わっての状態が心配ですが、以前の実家は家の裏が山でして、結構湿気対策が大変で当然除湿機で湿度管理して頂いていました。その点、マンション系は管理が幾分楽だと思います。音大生中心の物件ですので、夜11時までは使用OKだそうです。
昨年、購入していただいてから10年位経ってましたので、ハンマーファイリングを現地でして、それに伴ないアクション整調もしっかりしておいたので、今年は幾分時間に余裕があるのではないかと思っていましたが・・・甘かったです。

IMG_1176.jpg

移動したり、環境が変わってせいもあり、アクションの整調が今ひとつで結構大変でした。結局いつもどおり、1時に取り掛かり、終わったのは外が真っ暗に・・・まあ、スタインウェイはこんなものです。きちんと整備してあげないと良い音が出ない代わり、手を加えるときちんとそれに答えてくれるかわいい子です。

帰りにはお決まり、横浜駅のデパートの「ねんりん屋」さんのバームクーヘンを買って帰りです。いつもは、ラーメン博物館も寄るのですが、今年は子供も小さい事もあり、急いで駅弁かって帰りました。疲れましたが、充実の1日でした。

スポンサーサイト

テーマ:スタインウェイ&サンズ - ジャンル:音楽

は~~るばるきたぜ横~浜ぁ~(^^♪

今年はいつもより数か月遅く(引っ越し待ちのため)、横浜市へアップライト調律とスタインウェイA型の調律です。元々、当店で11年くらい前にスタインウェイを購入した頂いてからのお付き合いです。1件のみで伺っていたのですが、数年前、地元の先生の妹さんが横浜に転勤になることが判明(当時、兵庫県宝塚市で当店でアップライトピアノを購入して頂いていました)。先生から、一緒の時期なら調律してあげてとの事で、なぜだか、いつの年からか2件伺うことになってます。1件の時は日帰りで行ってましたが、2件となると前泊です。朝とかゆっくりできるので(普通に6時起きとかですが・・・)体は楽です(^-^)
ホテルは関内駅から徒歩8分のホテルです。な、なんと3,980円で朝食付いちゃいました。今までで最安値です。中華街徒歩1分横浜球場真隣りの観光には最適な場所です・・・・私には関係ありませんが(涙)前泊と言っても、ホテルに着くのは9時くらい・・・中華街の門だけが神々しく光っています。



テーマ:スタインウェイ&サンズ - ジャンル:音楽

祝!ルイージマルティナーレピアノコンサート!!

今回、ひょんな出会いからコンサート調律をする事に・・・イタリアジャズピアニストの調律です。主催された、豊田氏は首都圏でレコード会社のお仕事をされていて、震災を期に地元鈴鹿で何か出来ないかと思うようになり、家族と共に故郷の鈴鹿で会社を設立。人と人とのつながりが大切との豊田氏のその熱意に共感し、私も調律と言う形で参加させていただく事になりました。音楽文化としては今ひとつの感がある、この鈴鹿市で、世界トップレベルのジャズピアノストのコンサートを開催。ホールでのジャズのソロのコンサートは珍しく、ホールのキャパも1300人弱のホールですので、この鈴鹿で大丈夫かなと思える挑戦でした。しかし、しかしです。本番は、満員とは行きませんが、それでも、台風の影響で大雨が降る中、想定を超える方がお見えになり、大大成功の内容でした。
豊田氏は本番通訳もされ、なんとイタリア語、ペラペラなんです。かっこいいですね~。奥様も、外見はとってもキュートなイタリア人です。ただ、話してみると、バリバリの日本人です。油断すると広島弁の 「~~じゃけん」となるそうです(笑)

新聞記事01_300

今回は、コンサート調律にしては珍しく時間に余裕があり、丁寧に仕上げる事が出来ました。調律後、いつもの様に和音で検査をしていると、どこからかビリビリ変な音が・・・ん?と思ったが・・・そうなんです。フルコンとかはキャスターをロックするように左右ストッパーが付いているのです。この、低音側のストッパーがゆるゆるになってたのです。ホールのスタッフの閉め忘れでしょうが、これも私の仕事のうちでもあります。何食わぬ顔で、くるくる回して終了です。想定の範囲内でよかったです。あと、私的に、タッチが少し重い気がしたので、もしピアニストにそのように言われたときの事を想定し、各アクション及び関連する機構をチェック!3パターンくらいの調整を頭に入れあとは本人の到着を待つのみです。

IMG_1105_300.jpg


今回は、調律以外に言葉の壁が・・・^_^;
挨拶くらいは出来ないとと、イタリア語の勉強して、
ルイージ氏と顔合わせで「ビアチューレ(はじめまして)」というも「・・・・・」
ん~ 通じてない様子に戸惑うも、それならばと「ブォンジョールノ(こんにちは)」と言うと「ヴォンジョ~ルノ」とかえってきました。やはり、いらない事は言わない方が・・・(涙)

IMG_1116_300.jpg

早速、ピアノに向かうルイージ氏。
ピアノは、もちろんスタインウェイ&サンズのフルコンです。ルイージ氏もスタインウェイトは聞いていなかったみたいで、日本だからヤマハかカワイかと思ったと言っていました(・・・と豊田氏が通訳)。いやいや、そこはジャパンマネーです(・・・・悲しいかな、最近はそんな言葉も聞かないか・・・・)ピアノは、弾きやすく問題なしとの事で、穏やかにリハーサルが進んでいたかに思えた後半・・・・ん?なんかペダルがギュギュ言っているような・・・いやな予感が・・・やはり、演奏後にルイージ氏がこちらを向いて、豊田氏が見当たらないので英語で私に「can you speke english?」 うぉ~、やはり英語は必須ぅか~(;O;)すかさず 「a little」とお決まりの言葉で対応(-_-;)けれど、言われる内容は準備万端です。ペダルの雑音はよくあることなので、耳でどこがなっているか確認後、潤滑剤をシューっと・・・通常はこれで治るはずなんですが・・・・ルイージ氏にも「one more」と何度も声をかけるが一向によくならず・・・ん~、これはもしや・・・スタインウェイには短い木の突き上げ棒がダンパーのリフティングレールのところに付いているのですが・・・いやな事が頭をよぎります・・・最悪ペダルを外さないといけないかな・・・ペダルを踏んでもう一度確認していると、やはり、始めに思った箇所?と思い、今度は手持ちの乾拭き用のウエスでロットの部分をコシコシ拭いてあげると・・・・OK治まりました(^^♪

IMG_1120.jpg


リハーサルが終わっての、ルイージ氏です。家族も同行していて、陽気に記念撮影をする様子です。アットホームな場面です。日本来日は始めてらしく、鈴鹿のことはご存知です?と聞いてみると、やはり国際都市鈴鹿(^0_0^)「Formula 1」と「8耐」でご存知らしい。F1は当然でしょうが、8耐も海外でも有名なんですね。

cdジャケットサイン_300s

すかさず、ルイージ氏のトリオのCDを購入していたので、ジャケットの裏にサイン頂きました。そこには、なんと「nice work」!と書いてあるじゃないですか。こういうの嬉しいですね(^^♪この仕事をしいて一番嬉しい瞬間ですね。今度会ったら、「チャオ、ルイージ」(親しい人との挨拶)と言ってやろ(笑)

IMG_1119_300.jpg

とても、楽しい一日でした。すばらしい演奏をしてくれたルイージ氏や鈴鹿でこのような演奏を聴く機会を与えてくださった、豊田氏には感謝感謝です。今後にも期待しています。

テーマ:スタインウェイ&サンズ - ジャンル:音楽

もう終わりです(;_;)/~~~

世界最高の名器スタインウェイをた~んとさわってきましたよ~(*^_^*)
ピアノは皆、同じ形に見えますが、製造概念、調整方法、音へのこだわり、文化、歴史どれをとっても、このスタインウェイは別物です。(お値段も別物ですが・・・(-。-)y-゜゜゜・・・)昔はヤ○ハの技術者がさわればヤ○ハの音になってしまうとよく言われましたが(現在はそのような事はないです・・・^^;)これだけ、考え方が違うと分るような気がします。日本にはハンブルグ製がほとんどですが、ニューヨーク製のものも見れて勉強になりました。日本のスタインウェイのトップクラスの調律師の方にご指導いただき大変有意義な1週間でした。また、機会があればよろしくお願いします(*^_^*)
IMG_0290_300.jpg

テーマ:スタインウェイ&サンズ - ジャンル:音楽

ファイルング及び整音

本日は、ファイリングと整音作業に四苦八苦。普段しているとは言え、やはり高度な事を要求されますので大変です。特に整音の話で、ハンブルグ製のハンマーとニューヨーク製のハンマーの製造方法が全く違い、ニューヨークの整音の仕方が・・・・今まで、ニューヨーク製のハンマーに当たらなくて良かったです。普通の整音すると、ピアノダメにします( ..)φメモメモ すごく、勉強させていただきました
写真は、D型(フルコン)のオーバーホール途中のものを、パシャリといかさせてもらいました(*^_^*)美しい
IMG_0291_300.jpg

テーマ:スタインウェイ&サンズ - ジャンル:音楽

プロフィール

ピアノ音職人440

Author:ピアノ音職人440
ほのぼの調律師のブログです。日常のピアノの出来事など書いていくつもりです。ピアノに関する質問などあれば、答えられる範囲でお答えしますよ~(*^_^*)

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。